名前をクリックするとツイッターに飛べます

近野淳一(こんのじゅんいち)

愛する地元秋田県に住みながら日本全国で活動するロックバンド鴉(からす)のボーカル&ギター

鴉は2001年に結成、激情激唱歌謡ロックバンド、2008年テレビ東京系ドラマ24『怨み屋本舗REBOOT』主題歌「夢」でメジャーデビュー、毎日放送・TBS系『ドラマ闇金ウシジマくん』のseason1、season2、そし

て今年2016年7月~放送season3の3シーズンに渡って主題歌「巣立ち」が起用される。

鴉をもっと知ってもらうべく、バンド形態ではなかなか行けない場所にも潜り込めるようにと2013年から近野淳一名義でアコースティックギター一本の弾き語り活動を本格的にスタート。こちらも県内外問わず全国規模でカフェ、バー、お祭り、宴会、山、遺跡の前、民家の居間と様々なシチュエーションの中経験を積み、コードをかき鳴らすだけではなく、優しく紡ぐアルペジオ、スラム奏法等も取り入れ「バンドマンがよくやる片手間な弾き語りを絶対にしない、しかしバンドマンだからこそ生まれる発想で弾き語りの概念を変える」ことを胸に常に進化し続けている。

2016年8月、秋田菓子宗家 かおる堂の「秋田県産りんごを使ったパイ」CMソングに近野淳一名義の曲「幸せ」が起用される。

基本はオリジナル楽曲のみの演奏だが、石川さゆりの「天城越え」や河島英五の「酒と泪と男と女」などたまにやるちょっと渋めなカバーも大好評、2016年10月29日に大阪城野外音楽堂で行われたマイク一本の弾き語りフェス「SSW16」にも出演、近野淳一としてもその名を全国に広めつつある。